江南市の接骨院、整体なら幸師堂接骨院まで
HOME>交通事故治療

もし事故に遭ったら?

交通事故に遭ってしまった場合の流れ

加害者、被害者共に届け出が必要になります。

(また、事故で怪我が出た場合は「人身扱い」の届出をして下さい) 

 
 
 

相手(加害者)の氏名や住所といった連絡先、車の情報を取得
 

(※もし事故が勤務中であれば、運転手と共に雇用者も損害責任に問われる可能性があります。)

 
 
 

人の記憶は必ず忘れて行きます。トラブルになる可能性もあるため、通行人や目撃者がいる場合は、協力を得て、証言をメモするようにして下さい。

またその方の情報を控え、証人になってもらうよう、依頼しておきましょう。

 
 
 

事故直後にも、現場の見取り図や事故の経過と言った情報を控えて下さい。また、可能でしたら写真を取り記録しておくことも重要になります。
 

データは賠償交渉が終わるまで残しておいてください。

 
 
 

整形外科や総合病院などで診断を受けて下さい。またその際に、接骨院で治療を行う旨を伝えて下さい。
  
 
 
 

その後保険会社の担当の方へ、当院へ連絡があります。その後治療を開始します。