江南市の接骨院、整体なら幸師堂接骨院まで
HOME>院長ブログ

院長ブログ

初雪
冷え込みが厳しくなってのこの冬初めての雪に、鹿児島生まれの妻と娘は朝から大はしゃぎです。
昨夜から“雪が降らないかな~”なんて楽しみにしてましたから、「雪が積もってるよ」の呼びかけひとつで即起床して、2cm程の積雪でも充分に楽しんでいます。

投稿者 幸師堂接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
ポケモン

妻の部屋掃除に邪魔だからと、娘と2人で名古屋栄のポケモンセンターに行ってきました。
娘はDSソフトとお菓子を購入して上機嫌。
近くにスケート施設があったのでそれもせがまれて滑りましたが、アイスじゃないんですね~。材質はプラスチックのようなホワイトボードを敷き詰めたもので、それでもアイスと同じ感触で滑れちゃうんだから感心しちゃいました。
1時間ほど遊んで遅い昼食をとり帰宅したんですが、よくよく考えたら娘と2人のドライブは幼稚園のお迎え以来だったんです。これからは2人きりのドライブも頻繁にしなきゃなぁなんて思った1日でした。
投稿者 幸師堂接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
おかえりなさい

イヨが避妊手術を終えて帰ってきました。
お腹の傷が痛々しいですが、いたって元気です。
鳴き声もおとなしくなりました。
入院生活はさみしかったんっでしょうね。妻にべったりとくっついて離れません。
投稿者 幸師堂接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
本当はお姉ちゃん

11月26日(木)
イヨの姉妹である亜美が後追いをするようになりました。

イヨよりも3週間後に家族になったんですが、それは先天的平衡感覚障害があったからなんです。初対面の時は自立できなかったので、それを見た妻は涙が止まらずにいましたからその時点ではイヨだけを引取りました。
鷲塚先生を紹介していただいた方からは亜美の様子を伺っておりましたから気にはなっていたのですが、イヨのワクチン接種のために再来院した時に再会した時は、ふらつきながらも2~3歩歩けて自分でトイレにも行けるということです。
それだったらお試し期間という条件で引取りました。

そんな亜美も今は、転がりながらも歩数が増えて後追いするまでになっています。だけどこの後追いもイヨが入院してからの行動なんです。イヨがいなくてさみしいからなのか、イヨに遠慮してたからなのか・・そう思うと本当は亜美がお姉ちゃんじゃないのかななんて思っています。

投稿者 幸師堂接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
もう?
11月25日(水)
まだまだ小猫だと思っていたのに(本当に小猫なんですよ)イヨがサカリを迎えてしまいました。
いやに大きな鳴き声だなぁとは思っていましたが、まだまだ生後4ヶ月ですしまさかサカリとは思いもよらず、背中をかゆそうな動きもするし、なんだか分からないのでお世話いただいた鷲塚貞長先生(昭和区広路町松風園62-2 ワシヅカ獣医科病院)に電話したしだいです。
様子からサカリのようだから連れてらっしゃいということで診ていただくとやはりそうでした。
本来は生後6ヶ月からなのにこんなに早くなったのは餌が原因だろうということです。外国の餌は大量生産する過程でホルモン分泌を崩してしまう物が使われているらしいのです。やはり国産が一番だそうで帰宅早々に替えました。
翌日に避妊手術ということでイヨは入院中です。  さみしいなぁ。
投稿者 幸師堂接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)